<   2009年 06月 ( 39 )   > この月の画像一覧

Skypeの実況をお伝えできないのがもったいないくらいおもしれぇwwwww


Tane、ベルベット、つぁむ、へぁでプレイ

いよいよステージ最後、フィナーレというシーン
我々はゾンビの猛攻撃に耐えながらビルの屋上でヘリの到着を待っていた

ベルベット「きた!タンク(ムキムキマッチョのゾンビ)きた!」
俺「いまだ!ヘリポートにみんな走れ!」

駐屯していた箇所からタンクをかわすために開けたヘリポートへとダッシュする僕ら
作戦では、ヘリポートへ4人がついたところで狭い通路に火をつけてタンクを焼く作戦

しかし駆け抜ける途中でゾンビの群れを呼びよせる上位ゾンビの攻撃により…
ベル&つぁむ「だめだ!僕らゾンビの群れにさえぎられていけない!」

へぁ「俺へリポートいけた!」

俺「俺もいけそう!」

この時点で距離は [ヘリポート]へぁ───(狭路)──俺────────ベル&つぁむ(二人ともリンチ状態)

ベル「僕らだめかも!もう先いってくれ!」
俺「わかった、俺もへぁさんとこいく」

無理に二人を助けにいったところで、ミイラ取りがミイラになってしまうことは明白…
ここは望みを残り二人に託したほうがと思い、つぁむとベルベットは最後の抵抗をしながらゾンビの群れの中へ…


へぁ「ええい、俺はもうまてん!」

そしてへぁさんはひとつしかない架け橋ともいえる位置に火炎瓶を投げつけた

[ヘリポート]へぁ───炎上──俺────────(ゾンビの群れ)

俺「まて!まだ俺がいってない!くそwwwwwwww」

なんとか火の上を無理やりまたぐ俺
さらに先に逃げようとするへぁさん

へぁ「あ、こっちにタンクきちゃった!殴られた!落ちた!」

タンクに殴られヘリポートの下へ落ちるへぁさん、転落死は免れたものの立てない状態になってしまう。
(※立てない状態になった場合、残りのたっている生存者に立たせてもらわないと一定時間で死んでしまう)

へぁ「ああ!ダメだ、タンクがそのままこっちにくるwwwww」
そして俺は、ヘリポートから殴り落とされ、タンクの追撃をうけるへぁさんを冷ややかに見下ろすのだった。

俺「あれが裏切り者の末路か・・・」
燃え盛るタンクの最後の攻撃によってミンチになるへぁさん
そして視線を自分が走ってきた狭路へと戻す
一人残された僕に、炎が消えた狭路から耐えられるはずもないゾンビの群れが押し寄せるのだった

僕らが上り詰めたビルの名前は NOMERCY(無慈悲)。

まぁゲームなんで、何度もやり直しはできるんですが・・・
[PR]
by taneltu | 2009-06-24 02:39 | Day
映画、『ドーンオブザデット』を見た人はそのゾンビを想像してほしい。
見てない人はこのクリップを見ればすごくわかりやすい、L4DのOPデモだ。
Left4Dead Intro
http://www.youtube.com/watch?v=UF1HVlcXBmA&feature=fvst
そんなにグロくないので怖いのが苦手な人でも大丈夫だと思う。

ようするに、無思考、無痛で暴力衝動だけにかられる感染症が蔓延した世界。
感染者は全力で生存者を追い詰めようと向かってくる…という映画の世界の話。
プレイヤーはその世界に登場する4人の生存者となり、迫りくる感染者をかいくぐり街からの脱出を目指す。


注目すべきルールは、決して一人では脱出できない状態がいくつかあるという点だ。
大怪我をしてしまってダウンした場合は、他の生存者から手を差し伸べてもらわないと起き上がることができない。
そこへきて、一人では抜け出すことができない攻撃を行う上位感染者もいるのだ。

これにより、「俺が今助ける!」といって正義感をみせたうかつなプレイヤーが、
「俺もやられてしまった!!!!」というなんともありがちな展開を生み出すのだ。

細かい説明についてはWikiをみてほしい
http://ja.wikipedia.org/wiki/Left_4_Dead
システム部分と、インフェクテッド見てもらえばだいたいさっしはつくと思う。
[PR]
by taneltu | 2009-06-24 02:30 | Day
今日オススメするゲームは『オメガブースト』
このゲームを一言でオススメするなら「中2要素満載」だろう

まずはこのOPをきいてほしい…
Omega Boost - Main Menu Music
http://www.youtube.com/watch?v=2i9Qz1OY2xg
俺のかっこいいソロゲリラ動画で流れてきそうな素晴らしくかっこいいテーマソング
そしてロボットのデザインもなかなかどうしてイカしている。

360°新感覚シューティングというキャッチコピーが示すとおり、ゲーム中はすべての方角から
敵がやってきてめまぐるしく画面をぐるぐる回して戦うことになる…
のだが、操作はいたってシンプルで簡単、2・3個のボタンを押して機体を操り敵をロックオン、
あとは発射ボタンを押すだけでかっこよくレーザーが飛んでいき大爆発を起こす。

何より素晴らしいのがそういった空中戦の描写演出がかっこいいのだ。
エレクトロニカルかつハードな音楽にマッチしたスピード感あふれる弾幕をかいくぐり、
美しく放物線を描くレーザーで敵を打ち落としていくのは爽快の一言。
そしてプレイした内容は映像として記録され、あとでリプレイもできるのだ。
かっこよくプレイすることに必然性がある。

僕としては、なによりこのゲームは音楽がとてもよかった
Omega Boost music - Last Zone - Let's Tie Like a Line
http://www.youtube.com/watch?v=-nAQdv5iAOc&feature=related
さながらG-ダライアスを彷彿とさせる曲調、このステージに登場する神秘的なイメージのエネミーとよくあっている。
G-ダライアスも音楽がすごくかっこいいシューティングだったね。

Omega Boost music - Zone 5 - Back to 1946
http://www.youtube.com/watch?v=OQSZC35krAA&feature=related
ゲームのストーリーはあまりゲーム内容に関係がなく(?)
コンピューターに制圧された未来。
人類はコンピューターの歴史をかえるべく、人類初のコンピューターであるENIACの真空管を取替えに行く
そのために開発されたタイムマシーンがオメガブーストというゲーム中に操る機体で、ゲームはタイムワープ中の
オメガブーストの戦いを描いたものであると─思う。
そういったストーリーにあわせてあるのか、音楽は未来的でありどこか古めかしい要素がちりばめられてある気がする。
[PR]
by taneltu | 2009-06-23 14:18 | Day
L4Dが楽しい

俺「おい、じゃあ俺体力あるし、ケガしてるお前らはここでまってろ!」


俺「ギャー!」


これですべての説明がつく
[PR]
by taneltu | 2009-06-23 01:08 | Day
逃げればいいんだけどよ!
正直、自分たちが2で相手1でも、相手が回復のタイミング逃さないヤツならやりたくない
とはいえ味方がみすみすメイジに殺されるのもなぁというとき…。

とりあえずつかまらないようにだけDSかけといてあげようと思ったら、
一緒に戦うと思ってしまったのかメイジにつっこんでいってしまい
ほっとうかとも思ったけどなんかほっとけなくて…

こういうときどうするかーなんだよな。
そいつが速攻で落ちても困るし、かといってそいつ一人の攻撃じゃ落としきれない
しかし僕がDSをやめてしまったらとたんにどっちかが死ぬはめにもなる。
正直HAに追い込むたびに逃げようとしてたんだけど、もう一人の人が頑張っちゃってるので
いかんともしがたかった。

ホールドを崩せるものが追加されると、とたんに脆い存在になってしまうから、
一概に今のメイジが強すぎるとは思わないけれど
もたざるものに対するメイジの強さは恐ろしいものがある。
そういうスキル構成だからしょうがないんだろうけどねぇ~
[PR]
by taneltu | 2009-06-20 03:40 | MoE
対人をする人、並びにWar参加者にはさまざまな派閥が存在します

自分の遊び方や自分が見た他人の遊び方をまとめてみた。
僕はチャット型過激派だろうか、テクニックを出し合った正面対決というよりは
ICHやSayを使ったなんでもありなぐちゃぐちゃバトルが大好きです!

More
[PR]
by taneltu | 2009-06-19 14:54 | MoE
けいおんが終わる・・・
わかってはいたが、はじまった萌えはいつかは終わってしまう。

しかし、我々はいくつもの終わる萌えを乗り越えてきた。
そうだ、たとえけいおん!が終わってしまっても、また、第2、第3の萌えが現れる。
俺たちの戦いはこれからだ!

っていうかよおおおおおおおお!
サワちゃんソロとかシングルだしすぎなんだよおおおおお
早くアルバムだせよおおおおおおおお

買うよ!俺!買うから!だからまだでないなんていわないでくれ!買わせてくれよー!

それまではここで我慢だな・・・
ふわふわタイムマッド
http://www.nicovideo.jp/watch/sm7374980
[PR]
by taneltu | 2009-06-19 02:40 | Day
自分が盾もってないと意味なくね?
アタック→キャンセルっていう流れがあるから、自タゲアタックをして
相手に盾をださせて攻撃を入れやすくする行為にリスクがあまりないのだけど。
こっちが盾ないのに自タゲアタックしてることがばれたら、
相手はアタックにアタック振りぬいて、仮に本物のアタックでも別に損はないよな…

さらりとしたWarAge動画
http://www.nicovideo.jp/watch/sm7314585
盾無しerとしてはコノ動画結構好きで、
彼の場合リープを使う性質上アタックは何よりも重要なテクニックで、
アタックは相手が盾を出せない条件のときに選んで出している。
いわば僕がVBを出すタイミングみたいな使い方で、実に見ごたえがある。
(わりと、こいつどうせ今盾ださねぇだろwwwwってナメて出すときもおおいですけど)

というのも、防御に疎いから数字で負けるわけには絶対にいかないのだ。
今なら点数が稼げるというタイミングを見逃さないという集中力が必要な盾無し構成マジ上級者構成wwwっうぇ
[PR]
by taneltu | 2009-06-18 12:41 | MoE
基本的にPreでチャットやあばたー的な楽しみ方をしている人がWarAgeに
遊びにくる場合、とくにスポーツのような対人をコアに楽しもうとしている人が望むような遊び方をするだろうか?
そうでなくても、MoEの売りのひとつとして僕流プレイというのが掲げられているのに。

そういった要素も含んだ集団の中にいて、どうやって100%楽しむかを考えることも、遊びのひとつではないだろうか。
[PR]
by taneltu | 2009-06-18 02:29 | MoE
CCアルター用にとメダルを集めるうちに、なんかコレクションするのが楽しくなってきたぞ
c0123202_253424.jpg

WLのメダル欲しいなぁ、どうせならとったやつの名前もでればいいのに

ひさしぶりにMoEのSSなので、撮っといたかわいいSSをいくつか
まずは拾ったグランドスラムが重くて動けなくなっちゃってるヒオウ
c0123202_27238.jpg


つぎに、Dropでつぎはぎ装備になっちゃったティリティリ
c0123202_28037.jpg


WP 7→16→12
[PR]
by taneltu | 2009-06-18 02:07 | MoE
←menuへ