<   2009年 12月 ( 21 )   > この月の画像一覧

俺「スカルしってる?ドリクラの公式サイト、いいえ押しても入れるよ」

スカル「まじで!?」

スカル「え?入れないよ」

俺「え?俺入れるよ、受付ちゃんがピュアな心があるって見抜いてくれる」

スカル「まじかよ!」

俺「ちょっとSSとって送るわ」

c0123202_4533551.jpg



スカル「だめだ・・・入れない・・・」

俺「m9(^ω^)m9」
[PR]
by taneltu | 2009-12-30 04:56 | Day
c0123202_17393441.jpg


ハァハァ(;;゚;д゚;;)ハァハァ
ストロングホールドが止められないよぉ~
[PR]
by taneltu | 2009-12-27 17:40 | Day


かわいーなー

くそおおお、どうせもう一個はPS3ででるんだろうなああ
[PR]
by taneltu | 2009-12-27 01:39 | Day

ニコニコ動画のトップに貼られていたAVEX公式のPV

普段だったらこの公式枠の部分は別に興味ももたず、
目線はそのまま下へ下へと進むのだけど。
おそらくは くるり というキーワードに目がいったのか、
なんとなく開いてみようという気になり音楽を試聴したんです。

別に悪くない音楽とPVだけどまぁ、
知らないアーティストだし、とくに「うお!」って思うこともなかったものの
コメントやタグが否定的なものが多かったのと、
初期の頃のCDをいくつかもっている"FPM"も関係してるってことで
原曲とFPMのアレンジを聞きたくなってググってみたんです。

原曲は原曲で、「あぁ~ くるりだなぁ」っていう内容
そしてFPMのほうは・・・

((HQ)) くるり 鶏びゅ~と - FPM - WORLD'S END SUPERNOVA (FPM EVERLUST MIX)
http://www.youtube.com/watch?v=NCwa6GG2teI

良い悪いはおいといて、
「これは人選ミスという不幸だな。」
というコメントが的を得すぎていて坪すぎた、というお話。

FPMのアレンジ決して悪くないのだけど、
出だしからFPM全開すぎてくるりが好きな人からすれば
なかなかはじまらないボーカルの声と聞きなれた雰囲気が出てこず
「んんん?」ってなってしまうのは当然なのかなと思う。
3分~終盤までの流れは個人的には結構ヒットなのだけれど・・・。
「いつものやつか!」という感じは否めない
[PR]
by taneltu | 2009-12-21 13:20 | Day


好きなイラストレーターの人の絵がサムネだったので
開いてみたら曲も素敵でした★
[PR]
by taneltu | 2009-12-18 13:55 | Day


理保ちゃんも曲調もダンスも全てかわいい!
これ素晴らしい!
マジヒット!
[PR]
by taneltu | 2009-12-17 18:33 | Day
会話のたねにはったらみはじまっちゃってこの時間だぜ
このままだと全部みておきられなくなりそうだから
Blogを書くことで自分を制御だ・・・

スターシップ・トゥルーパーズ [DVD]

ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント



ポールバーホーベンのSFグロコメディ戦争映画
ギャグも音楽もアクションシーンも最高にクソ映画(^ω^)

映画に超ハマってた高校生のころに映画館で友達と爆笑した映画です。
※少しでもグロはだめ!って人は注意かも。
すごくチープだけどね


★ストーリー★

ブエノスアイレスで高校生活を送っていたジョニー・リコは
両親の反対を押し切って軍隊に入る事を決意する。
軍役に就けば市民権が得られる事もあるが、
恋人であるカルメン・イバネスがパイロットになるべく
宇宙海軍アカデミーに入学する事も動機のひとつだった。

折しも地球は“アラクニド種”と呼ばれる昆虫型異星生物(バグズ)の襲撃を受けており、
機動歩兵隊に配属されたジョニーにも過酷な訓練が待ち受けていた。
実弾訓練中の事故の責任を取って一度は軍を離れようとしたジョニーだったが、
遂に始まったバグスの母星クレンダス星からの攻撃によって故郷が壊滅した事が彼の闘志に火を点けた。

そしてついに機動歩兵としてバグズの本星へ突撃したジョニーだったが、
彼がそこで見た物は敵の圧倒的戦力の前に簡単に殲滅していく地球軍の姿だった……。
[PR]
by taneltu | 2009-12-17 04:25 | Day
<<各設定・時間ごとの細かな解説>>

※ここに書かれている内容は「正しい遊び方」ではなく、
 あくまで元となっているROBINのまんがコーナーで提唱されいるものと、
 MoE人狼で調整されたものを組み合わせてこうしたらいいかなというものです。


<準備するアイテム>※配役シンボルは行動を起こす際にも使います
・基本配役シンボル
 村人[シード] 牧師[ペーパードール] 祈祷師[スローナイフ]
 人狼[獣の皮] 狂人[ポーション]
・追加ルール配役シンボル
 妖狐[とうがらし] 共有者[キノコ]


<各配役が行うこと>
※"提示"はアイテムリンクを行動対象にTELLで送ることを言います。
※"行動"したことは夜が明けたときに必ずGMにTELLで報告してください。
※一度"行動"を起こしたことを「やっぱりやめた^^;」とすることができません。
※死んだ場合は /AFK 表示にしてください。
※"行動"を起こされて"死"の状態になった直後から一切の/SAYは許可されません。

・村人
 解説:個人では何の力ももたない、しかし村で最も数が多い配役。
 行動:できることは何もありません、最後まで生き延びるために頭を使うのが貴方のすることです。
 ◆遊び方◆
   ・会議においては自分が生き延びるために、村のために知恵を絞りましょう。
   ・夜の密室ではまず死なないことを祈りましょう。
   または、「私は祈祷師です。」とペアの間にだけそっと告げることで身を守るか
   狂人のように振舞ったり「自分を殺したら疑われるぞ」と脅したりするのもよいでしょう。

・牧師
 解説:ペーパードールにより人狼からの攻撃を"一晩のみ"防ぐことができる。
 行動:人狼から[獣の皮]の提示を受けた際に[ペーパードール]を提示し返す事でブロックできます。
 ※ゲーム中通して一度きりです。
 ◆遊び方◆
   ・会議においては自分が生き延びるために、村のために知恵を絞りましょう。
   ・夜の密室でも村人とあまり変わりはありませんが、人狼に攻撃されたら身を守りましょう。
   ・人狼に襲われて生き延びた朝は、村人に信頼されるように昨晩起きたことを伝えるべきでしょう。

・祈祷師
 解説:スローナイフにより人狼からの攻撃を"一晩のみ"防ぎ、逆に人狼を退治することができる。
 行動:人狼から[獣の皮]の提示を受けた際に[スローナイフ]を提示し返す事でカウンターできます。
 ※ゲーム中通して一度きりです。
 ◆遊び方◆
   ・会議においては自分が生き延びるために、村のために知恵を絞りましょう。
   ・夜の密室では人狼から攻撃されるよう誘いをかけカウンターするのも一手です。
   ・貴方の役職はほぼ確実に部屋から死人がでます。
  その際に自分が祈祷師だからであると信じてもらえるよう頑張りましょう。

・人狼
 解説:ゲーム期間内に村人を全滅させましょう。
 行動:夜間に[獣の皮]を提示することで相手を殺すことができます。
 ※人狼はゲーム中通して一晩限り"行動"をパスできますが、2回以上パスした場合餓死します。
 ◆遊び方◆
   ・自分が人狼ではないと思われるよう発言に注意しましょう。
   ・他の部屋で死者が出た場合その人物に疑いがいくように仕向けましょう。
   ※コツとして、あからさまに疑うとむしろ疑われます。
   ・人狼は人狼同士で共有のチャットチャンネルを持ちますので協力しましょう。
  ※安全であることをアピールするためには人狼同士で泊まることも一手です。

・人狼がパスを消費しないケース
 人狼のパスはゲーム中通して1回のみです。
 しかし、そのパスを消費しないケースというのが存在します。
 ・人狼x人狼でペアとなった場合
 ・人狼x牧師で牧師にブロックされた場合(食べれていないけど、パスではないので。)
 ・人狼x狂人で自殺された場合
 ・人狼x人狼x村人 で村人を片方が食べた場合(村人が死に人狼x人狼部屋になるため)
 ※ただし!重要です
 人狼Ax人狼Bx牧師(or祈祷師) で、人狼Aがブロックやカウンターをされて
 まだ3人部屋かまたは人狼x祈祷師部屋の場合はまだ行動をしていない人狼が
 行動を起こさなければパスとなります。


・狂人
 解説:特殊な役割ですが、ゲーム中最も面白い役かもしれません。
   貴方の最大の役割は”村を混乱させ、破滅に導くこと”です。
 行動:夜間に自ら /AFK 表示にすることで自殺することができます。
 ◆遊び方◆
   ・会議が混乱するよう仕向けます、が、やりすぎると狂人とバレてしまうかもしれません。
   ・同室になった人間に疑いの目が向くよう自殺しましょう。
   ・狼に食べられてしまわないよう注意しましょう。


ストーリー形式紹介 ─ とある牧師の最期 ─

More
[PR]
by taneltu | 2009-12-15 14:58 | MoE
汝は人狼なりや?」というカードゲームがあります。

これをMMOで遊べるようにしようという試みで、
ルールを調整したものが2004年頃 UOで人狼 という形で出来上がりました。
現在では公式も認めるMMORPGで行う人狼ゲームとして人気のパーティーゲームです。


舞台設定などは、カードゲームの「汝は人狼なりや?」と同じです。

村人の中に人狼が混じっています。昼間は村人の姿をしており、正体はわかりません。
夜になると正体をあらわし、村人を次々と殺していきます。


村人たちは、昼間の会議で人狼が誰かを見破り生き延びましょう。
人狼は、正体がばれないように嘘をつきながら、村を全滅させましょう。

嘘をついて人を信じさせて裏切る。そんな人がいる状況で、
いかにして生き延びるかというゲームです。


・配役
 人狼サイド(人狼・狂人)
 村人サイド(村人・祈祷師・牧師)

 人狼:夜間にのみ人狼として村人を襲うことができる。人狼は人狼同士を把握できる。
 狂人:村を破滅に導きたい狂った村人、夜間に自殺することができる。
 ※狂人と人狼はお互いを把握できない。
 ※自分で考えて「この人は人狼(狂人)かもしれない」と判断することはできます
 
 村人:非力な村人 日中の会議で投票し、人狼疑惑のある人間を処刑する
 祈祷師:人狼が姿を現したときのみ力を発揮し、一晩だけ逆に撃退することができる
 牧師:人狼が姿を現したときのみ力を発揮し、一晩だけ死を逃れることができる
 ※祈祷師・牧師ともども、死を逃れるのはゲーム中通して1回だけです
 ※死人が出なかった日の朝はリンチ投票を行いません。


・できること・してはいけないこと
会議の中で嘘をつくことは大いに結構です、自分の命を、または村を守るために
最大限に貴方の口を動かすべきでしょう。
システム的に自分の役職をバラすことを絶対にしてはいけません。
※GMから受け取ったアイテムをアイテムリンクを貼ってみんなに見せる等
逆に、そういったものを利用しないのであれば貴方の立場を皆に伝えても問題ありません。
が、必ずしも自分の立場を発表することが貴方を守る行為になるとは限りません。
「私は祈祷師です。」「え?貴方も祈祷師ですか?」となったら、
必ずどちらかの人間か、または両方に疑いの目が向けられるでしょう。
まして、人狼を殺せる存在である祈祷師の貴方を、狂人がほっとくでしょうか?


・簡単な流れの紹介
事件発生→会議(GMからお知らせと簡単な挨拶等)→夜(人狼サイドの行動)
朝会議~投票→処刑(村人サイドの行動)→夜
以下最終日を迎えるか、人狼と村人サイドの数が同数になるまで続く。


・ストーリー形式で紹介

More
[PR]
by taneltu | 2009-12-14 19:46 | MoE
c0123202_354116.jpgぎぎぎ、なかなか合わないピントと光加減にやきもき。
ドアの開け具合を調整して外から入る光を増やす、
と同時にミクとカメラの位置を少しずつ調整。

そしていよいよ見つかったピントの合う場所と
光加減がちょうどいい感じのところ!
そうしてできあがった一枚の写真を眺める時間の楽しいこと!
これがフィギュアの醍醐味だと思うんだ!


c0123202_357582.jpg


c0123202_455384.jpg

[PR]
by taneltu | 2009-12-13 05:06 | Day
←menuへ