【IM@S】そう、このサイリウムのように…。

このエントリーは3エントリーあるよ^^v
IM@SLive Part1 物販編
IM@SLive Part2 休憩編
IM@SLive Part3 LIVE編


c0123202_0454530.jpg


まだ、輝いているサイリウム





7月27日はアイドルマスター
080727 Go to the NEW STAGE!
THE IDOLM@STER 3rd ANNIVERSARY LIVE
NATIONAL CONVENTION HALL@PACIFICO YOKOHAMA
にいってきました!

c0123202_0435267.jpg


会場へむかう道
集うP達

 → 前日
 僕「へぁさん、明日は何時ごろくる?11時ごろで大丈夫かな?」
 Hexa「あんまり早すぎてもなんだよね」
 僕「じゃ、11時でいいね」

→当日
見えてくる集合場所
僕「お、おい…すでになんかすごいぞ…」
Hexa「10時くらいからすでに100人規模だったらしい」
僕「まじか・・・、まぁ1時くらいには買いもの終わって帰れるかなぁ」


甘かった…
あの日、通りすがりのイケメンの忠告をしっかりきいていればこんなことには…

12時、物販会場になり列が少しずつ動きはじめる
物販会場から1時間経過したとき
c0123202_044188.jpg

僕らはまだ外にいた…

徐々に不安になる
僕「・・・買えるかなぁ」
Hexa「すでにIM@SRadioTシャツ売り切れたらしい…」
僕「・・・」

そして会場へIn!
c0123202_0443388.jpg


 →会場へ入る前は
 僕「うーん、僕は別にRadio関連はいいかなぁ」

→いざ会場
販売員「Radio、残りの商品ストラップのみでーす!ストラップもラスト10個でーす!」
ちょうどそのときにInする僕ら
Pの群れにおされながらなんとなく
買わなきゃという気持ちになり残り10個のストラップをそれぞれ一個ずつゲット

そしてすぐ隣へ
並んでいると恐ろしい声が聞こえてくる
販売員「Tシャツ黒Mサイズ売り切れましたー!」
僕の眼前で売り切れて行くグッズ
かろうじて灰色のMサイズをゲット

ちょうど僕らが売り切れはじめるころあいの入場者だったようで、
どの商品もギリギリで手に入れていく

そのままの流れでマグカップやクッション売り場へ
すっげええええええええええ残念ながらマグカップはすでに売り切れていた。
それでも、記念にと思いクッションの列へ

「すでに弥生、春香、千早売り切れでーす!」

ほ、まだリッチャンはある

「たったいまあずささん売切れましたー!」

目の前からガックリと肩を落として数名のPが立ち去っていく

「雪歩うりきれましたー!残り、律子と亜美真美、伊織でーす!」
「律子に愛の手をお願いしまーす!」

俺「(;';゚;д;゚;`)ハァハァ、俺が三つぐらい買ってやんよ!」

そして残り3人まできたとき、へぁさんはカウンターへ
Hexa「伊織お願いします」
へぁさんに伊織クッションが渡されるやいなや
「伊織売り切れでーす!」

Hexa「(',_l`)b」

僕「(;';゚;д;゚;`)ハァハァ」

そして僕の前の人が律子を買う

 「律子うりきれましたー!」 たー! たー・・・  ナこー・・・ 

[TaneLtu 再起不能:to be continued--->]
ズッギャアアアアアアアアアアン!
[PR]
by taneltu | 2008-07-28 01:30
←menuへ