暗黒命令対策

暗黒命令対策は一度使ってみる事が手っ取り早いのですが






1.テラーチャーム
タゲきり技
効果中は再タゲができない
一切のテクニックが使えない
ワサビで解除できない
解除法:MRP、キャンセルマジック、エクゾシズム、シスターエモーション

テラーチャームの対策は、戦闘技術があれば先行入力エクゾ、回復魔法があれば先行入力キャンセルマジックが望ましい。
もちろん間に合わなければMRPで解除。
テラーをタックルでやり過ごす人がいるが、テラーは硬直が長いので、反応できるなら
MRPで解除してむしろ俺のターン!としたほうがいいだろう。

10.ドレインソウル
使用者は死体からMPを吸収できる

対策する必要があるのか疑問ではありますが、キーコンフィングで近くの死体をタゲる と、
ターゲットに対してアクションを行う をひとつのキーに入れることですぐに死体を消す事ができる。
自分が死体の場合にはあきらめて暗黒命令のパフォーマンスを見るべき。

20.ブレイムフォーカス
周囲のNPCの反応範囲を広げることができる
MRP、エクゾシズム、キャンセルマジック、シスターエモーションで解除可能。

インヴィシブルを唱えて自滅を待つか、InvPを持ち歩きましょう。

30.スケイプゴート
効果中他のターゲットに対してネガティブな干渉ができなくなる
効果中アイテムの使用ができなくなる
MRP、エクゾシズム、キャンセルマジック、シスターエモーションで解除可能。

テラーチャームと似ていますが、こちらはタゲはとれます。
が、攻撃できません。
アイテムでの解除ができないわけではないですが、アイテムを使うことができなくなるので
実質アイテムでの解除はできないでしょう。
※先行エグゾみたいに先行MRPすれば消えるかも

これを使ってくるのはたいていつぎに何らかの鈍足や足止め、Debuff等をいれる場合ですので、
このテクニックは見てすぐキャンセルテクニックだしたいところ。

メジャーなところでハンギングに繋げてくることが多いですが、
これはスケイプゴートの解除が間に合わなかったらあきらめて飛びましょう。
もがくよりむしろ飛び続けた方が安全です。

罠牙なら毒タネを踏ませてくると思うので、戦闘技術があれば空中に浮かんでいる間に
エクゾを入力しておき、着地したらキュアポットを飲みましょう。
毒種は1Dotで押さえる事ができればGHPよりキュアポット飲むほうがお得。
無かったらあきらめてGHP。
ただしキュアポは2連続で踏むと大ダメージになるので注意

スケイプハンギングからリープをしてこようとしている相手には、
GHPをためておきましょう
すでにHPが無い状態なら、飛ばされた時点でTHEENDですが、
満タンからであればリープくらってからGHPを飲めば続けざまにくるであろう
ギロチンを回避することができるはず。
素手があるならスパルタンを入力しておきましょう。

素手がないなら80技でも入力しておきましょう。
暗黒リーパーとか往々にして防御手段無いので。


50.ナイトカーテン
範囲内の命中を50DOWNと同時にファークリップを最低にする
ワサビ、MRP、エクゾシズム、キャンセルマジック、シスターエモーションで解除可能。

使用者が一番視界を失うので、エグゾするよりはMRPの見ながら80技でも叩き込みましょう。


60.スレイブチェイン
対象を自分の近くへ引き寄せる
ターゲットはかわらないが、視点がチェインでつながっている人に固定される
MRP、エクゾシズム、キャンセルマジック、シスターエモーションで解除可能。

エグゾ先行入力かMRP。
どっちもディレイ中であれば後退キーを押しながら平行移動。
使用者が罠をまいているなら使用者にタックルして平行移動。


70.ハンギングウィングス
効果中からだが空中に浮いてしまう
効果中テクニックの使用が不可能
ワサビ、MRP、エクゾシズム、キャンセルマジック、シスターエモーションで解除可能。

80.チンコール
最大HPの2割以下の場合に最大100ダメージ入る
防御不能

発動から着弾までにHPを2割以上にすれば防御可能。
大きい一発からこれを入れてくる場合にはそのタイミングにGHPをとっとけば問題無いが、
通常戦っていていれられる分にはほぼ死亡確定と考えていい。


90.フュージョン
使用者はPTメンバーを取り込み強大な力を手に入れる

負けてあげるべきです。
[PR]
by taneltu | 2007-12-29 17:22 | MoE
←menuへ