【Day】いまさら?活字がマイブーム

学生当時映画をみるのにはまって、とくにSFものが好きでよくみておりました。

当時から不勉強な人間だったこともあり小説を読まない人間だったのですが、今になって活字ブームです。
変な話かもしれませんが、とある本を読んだ人の感想を読むのはわりと好きなのに、
そこまでにとどまりその原作を読んだのは「罪と罰」くらいだっただろうか・・・。

何はともあれ考察を読むのは好きだったんです。
ちょっと前になりますが、すっかり映画ばなれしていたものの、たまには何か新しい映画でも見てみようと
「I ROBOT」?AI?というのを見たんです。
で、自分なりの感想もありますがこれまた各所の感想やら考察、考察の元になる単語の意味や知識を
見て二度楽しむうちに、原作を読みたいという欲求がむくむくと。

そんなわけで早速「2001年宇宙の旅」と「我はロボット」を見つけて購入。
本当は「電気羊はアンドロイドの夢を見るか」を一番読みたかったのだけれど見つからないのでとりあえず。


どちらも1950-60年ごろの作品なんですが、なんでしょうね
テクノポップな音楽もこのころだし、SFというかちょうど宇宙開発時代だし
超未来的な世界への憧れが強い時期だったんでしょうかね。

今読んでも「へぇ!」と思ってしまうあたり、
よほど不勉強だったなぁともっと早くこういう楽しみを教えて欲しかった。
思うに小学校の授業はもっと「面白いもの」を面白いものとして教えるべきだよ
[PR]
by taneltu | 2010-02-17 13:34 | Day
←menuへ