【Day】ヘルジャンパー!スタンバイ!

ODST発売!
ってことで、さっそく激戦区であるニューモンバサに降下されました。

キャンペーン自体は別にHALO3とかってはかわらなく、
主人公の体力回復がチーフのバリアと似ているので、HALOシリーズをやっていた人や、
自然回復形式のFPSをしていた人ならすんなり入り込める感じ。

ただ市街戦ということと、敵側の乗り物が奪いにくいことから
前回のようにある程度なれちゃうと乗り物でぶっ飛ばせば済むような大味さも無く。
与えられたサブマシンガンとハンドガン、また敵から拾うエイリアン軍のハンドガンが主力になる。

個人的にはスカルボール(難易度をあげるキーのようなもの)抜きで、
バリアーがついているエイリアン軍にはプラズマ系武器しかきかないくらいの難易度が望ましい。
というのも、HALOのFPSが他のFPSと一線を画して面白いのは、
武器のチョイスが重要なのと、敵兵隊のAIが非常にいい!という点。
マリオでいえばクリボーみたいな踏みつけて終わる雑魚が、きちんと遮蔽物に隠れて
ちまちまとこちらの体力を奪ってくるのだ。

武器も貧弱ということもあり、話をきく限りでは面倒なFPSなのでは?と思うかもしれないが、
敵AIが優秀かつ上記の武器チョイス要素があることで、
アクション+ちょっとしたパズルのような要素がプレイヤーをあきさせないのだ。




HALO:ODST トレイラームービー
http://www.youtube.com/watch?v=z0xrUOJ255A


HALOのストーリーに関しては

HALOの魅力
http://esc6996.exblog.jp/10327336/

このエントリーを読んでいただければ幸い。

ODSTは海兵隊などの通常部隊が活動を見込めない過酷な場所へと投入される特殊部隊である。
まさに地獄のような場所へ衛星軌道上から投下される彼らは、別名ヘルジャンパーと呼ばれる。

HALO2のシナリオであるエイリアン軍初の地球攻撃、マスターチーフがこの地球侵略の
指揮者である悔恨の預言者を追い詰める一方、衛星軌道上では海軍を支援するべく、
預言者が乗る船への強襲作戦の準備が進んでいた。

だがしかし、ODST部隊が降下を開始したその直後
突如として悔恨の預言者を乗せた船はスリップスペース(ワープ?)を行い、
その際に発生する衝撃波によってモンバサは壊滅的被害をこうむると同時に、
ODST部隊も散り散りになってしまうのであった。

地球に残ったエイリアン軍が徘徊する焼けおちたモンバサの街
気絶していた新人ODSTのルーキーは目を覚まし、他の仲間を探すため、
一人、モンバサの街へと足を踏み出す。
[PR]
by taneltu | 2009-09-25 01:44 | Day
←menuへ