【Day】そう、これは哲学、哲学なのね。

ドリームクラブ、キャラクター紹介2人目。
前のやつもキャラクター紹介だったのかよ!と、いわれるとあれですが。

c0123202_20543342.jpg
アイリちゃんはいわゆるアンドロイドの女の子。
アイリ カラオケシーン
http://www.youtube.com/watch?v=KUiNEK3wCjY

ロボットの女の子が恋愛ゲームに登場するという時点ですでにピンときてはいたんですが、
カラオケからも察するとおり、わけもわからず人間に恋をしてしまうアイリちゃん
(DuftPunkのDegitalLoveが流れるよ!↑)
花を育てることが大好きだったり、デート先で人形の歴史に感銘をうけたり、
製作者の博士(いわゆる親)からは「どんなに努力してもかなわないことがあるんだよ」と、
言われているというトークシーンもあり、結構ドキリとしてしまう展開。

もちろんアイリちゃん本人はデータを収集しているだけのつもりで、
その蓄積から発生する嬉しいとか悲しいという感情が人間の恋であるとは気がつけない。

カラオケの酔っ払いモードは、歪みがかっこよくて面白さと同時に巧みな感じで、聴いていて楽しい内容。
「夢は人間になること」という願いはかなうのだろうか…

アイリちゃんの歌声は90年代のディスコシーンを飾ったDuftPunkを彷彿とさせ、
そしてストーリーはかの傑作映画、ブレードランナーを超えることだろう。



オマケ:アイリカワオケ
http://www.youtube.com/watch?v=noxlOVpv9Z4

ちなみにこのBlogでストーリーの結末に触れることはないのと、
尋ねられても答えることはできません( ^ω^)<買ってね
[PR]
by taneltu | 2009-08-31 21:03 | Day
←menuへ