【Day】L4Dのルール

映画、『ドーンオブザデット』を見た人はそのゾンビを想像してほしい。
見てない人はこのクリップを見ればすごくわかりやすい、L4DのOPデモだ。
Left4Dead Intro
http://www.youtube.com/watch?v=UF1HVlcXBmA&feature=fvst
そんなにグロくないので怖いのが苦手な人でも大丈夫だと思う。

ようするに、無思考、無痛で暴力衝動だけにかられる感染症が蔓延した世界。
感染者は全力で生存者を追い詰めようと向かってくる…という映画の世界の話。
プレイヤーはその世界に登場する4人の生存者となり、迫りくる感染者をかいくぐり街からの脱出を目指す。


注目すべきルールは、決して一人では脱出できない状態がいくつかあるという点だ。
大怪我をしてしまってダウンした場合は、他の生存者から手を差し伸べてもらわないと起き上がることができない。
そこへきて、一人では抜け出すことができない攻撃を行う上位感染者もいるのだ。

これにより、「俺が今助ける!」といって正義感をみせたうかつなプレイヤーが、
「俺もやられてしまった!!!!」というなんともありがちな展開を生み出すのだ。

細かい説明についてはWikiをみてほしい
http://ja.wikipedia.org/wiki/Left_4_Dead
システム部分と、インフェクテッド見てもらえばだいたいさっしはつくと思う。
[PR]
by taneltu | 2009-06-24 02:30 | Day
←menuへ